2018年6月2日、フクダ電子ヒルステニスコートで、平成30年度 千葉県春季団体戦が開催されました。

市川は「男子の部 1部」「女子の部 2部」に出場しました。(市川支部としての出場)

春季団体戦は、各部1位のチームが次年度1つ上の部に上がり、各部4位のチームが次年度1つ下の部に下がるシステムです。

結果は、男子が全チーム3勝2敗というギリギリの勝負を制して、見事優勝!

船橋との最終戦も2勝2敗の5番勝負、3-3の9-9までもつれる試合に・・・。

女子は1勝及ばず2部2位でしたが、本当にあと一歩でした。

詳細はコチラをご確認ください。

出場した選手の皆さん、お疲れさまでした。


市川支部:男子

菊地 勇斗(市川クラブ)、佐藤 伸耶(市川クラブ)、岡崎 竜(市川クラブ)、須々田 拓真(市川クラブ)、古川 敦(市川クラブ)、和田 知大(市川クラブ)、加納 俊浩(ダックリングクラブ)、石川 雅利(市川クラブ)、小脇 静香(市川クラブ)、池内 良平(あづまクラブ)
 

市川支部:女子

椎名 里日(市川クラブ)、小松 美恵(市川クラブ)、江澤 有佳(市川クラブ)、安西 瑛美(市川クラブ)、木谷 昭子(市川クラブ)、黒澤 美也子(市川クラブ)、高橋 里美(市川クラブ)、伊藤 友子(市川クラブ)、飯干 留美子(市川クラブ)、村越 知子(市川クラブ)、石川 雅子(市川クラブ)


男子の試合詳細(試合順)

vs 千葉
  1. 一般 :菊地・佐藤  ④-2 バヤスガラント・遠藤
  2. シニア:加納・石川  ④-1 伊藤・角谷
  3. 成年 :古川・和田  3-④ 山下・篠崎
  4. シニア:池内・小脇  0-④ 大塚・本間
  5. 一般 :岡崎・須々田 ④-3 城福・松戸
vs 小金原A
  1. 一般 :菊地・佐藤  ④-3 小川・木川
  2. シニア:加納・石川  ④-1 小川・小林
  3. 成年 :古川・和田  ④-1 平野・小笠原
  4. シニア:池内・小脇  0-④ 杉本・安蒜
  5. 一般 :岡崎・須々田 3-④ 品川・須永
vs 船橋
  1. 一般 :菊地・佐藤  ④-1 井出・田中
  2. シニア:池内・小脇  3-④ 瀬古沢・清水
  3. 成年 :古川・和田  ④-0 小関・関根
  4. シニア:加納・石川  3-④ 林・篠宮
  5. 一般 :岡崎・須々田 ④-3 小野・宮崎

春季団体戦の開会式の様子

全勝だった菊地・佐藤ペア

流石のプレーを連発した加納・石川理事長ペア

最初敗けたときはどうなるかと思ったが持ち直した古川・和田ペア

奮闘する小脇千葉県連競技委員長・池内市川連盟競技委員長

全試合ファイナル勝負を演じた岡崎・須々田ペア

試合前の整列、小金原A戦

男子ベンチの様子

試合に臨む飯干・伊藤ペア

若さほとばしる江澤・安西ペア

優勝杯を受け取る岡崎選手

優勝した男子チーム